魔法の花 プリザーブドフラワー製作講座

標準受講期間5ヶ月

日本バイオフラワー協会認定講座
プリザーブドフラワー製作3級技能を認定!

生花のままの美しさを何年も楽しむことができる
プリザーブドフラワーが自宅で、カンタン、手軽に作れます!

講座のイメージ

プリザーブドとは「保存された」という意味。生花を特殊加工することで、生花のままの美しさとやわらかい感触を何年も保つことができる大人気のアートフラワーです。ブルーなど自然花にはない色にも染色でき、結婚式・誕生日などの贈り物にも最適です。本講座は、専用のプリザーブドフラワー作製溶液を使って、生花のプリザーブド加工から、アレンジまでが自宅で習得できます。世界でたったひとつのプリザーブドフラワーを作って楽しめます。

無料資料請求

この講座の目次

講座概要

本講座では、生花の染色・加工法から、アレンジに至るまでのひとつひとつの工程を写真で詳しく紹介したわかりやすいテキストに加え、製作に必要な材料・用具類も完全セット。生花を用意するだけで、すぐにプリザーブドフラワー製作が楽しめます!

全課程を修了された方は、日本バイオフラワー協会から3級技能の認定を受けられます。

内容
  • ●テキスト1(基礎編) 「プリザーブドフラワーを作る!」
  • バラの脱水・染色加工(赤、青、黄色)、デンファレの脱水・染色加工(青)カーネーションの脱水・染色加工(ピンク色)
    ●テキスト2(応用編) 「プリザーブドのリーフを作る!」
  • カスミ草の染色(青)/紫陽花の脱水・染色加工(ピンク色)/ガーベラの脱水・染色加工
    ●テキスト3(挑戦編) 「オリジナリティーあふれる作品を作る!」
  • デンファレのコサージュ/カーネーションのミニ花束/バラのポットアレンジ

TOPへもどる▲

受講のポイント

製作に必要な材料・用具が購入できる、便利な通信販売制度が整っています。
白、紫、緑など教材にセットしている色以外の溶液も、カラーバリエーションを豊富に取り揃えています。その他にもワイヤー、フラワーテープなど、よりオリジナリティーのあふれる作品を作るための材料・用具類がお電話1本で、また受講生専用通販サイトでいつでも気軽に注文できます。
日本バイオフラワー協会が「プリザーブドフラワー製作3級技能」を認定いたします!
全課程を修了された方は、日本バイオフラワー協会から「プリザーブドフラワー製作3級技能」の技術資格者として認定されます。この資格は、プロの指導を受けて身に着けたプリザーブドフラワーの製作技術を証明するもので、プロの講師・アーティストを目指す方にとって大きな自信となります。
「プリザーブドフラワーアーティスト」として活躍できる!お仕事ハンドブックをプレゼント中!!

今ご入会の方には「お仕事ハンドブック」を差し上げます。本講座で身につけたプリザーブドフラワーのスキルをお仕事で活かすための強い味方!委託販売やショップ、教室の運営方法など、意外と知られていないプリザーブドフラワーのアーティストとしてのいろいろな働き方をご紹介しています。
本講座の専任講師・折井先生からのメッセージも収録した、充実の1冊です。
お仕事ハンドブック

 

TOPへもどる▲

教材構成

教材写真

教材写真
  • テキスト3冊(基礎編・応用編・挑戦編)
  • プリザーブドフラワー作製溶液 A液(脱水用)6本、B液(染色用)赤、青、黄色、ピンク各1本
  • 加工用具(真空容器・ポンプ、クリアカップ、ビニール手袋)
  • アレンジ用副花材(ワイルドベリースプレー、テヌイフォリウム、ソフトミニカスミ草、ライスフラワー、アイビー、モス)
  • アレンジ用材料・用具(花器、サハラ、ワイヤー、フラワーテープ、ボンド、専用ハサミ、ピンセット、リボン
  • ガイダンス
  • 実物指導提出用紙
  • 質問用紙ほか

総合コース
生花を加工する基本技術から、高度な技術まで一貫して学べるコースです。基礎知識とともに、プリザーブド加工の工程を丁寧に解説。多色染めなどを用いた、一歩進んだ作品を製作できます。また、折井先生オリジナルの多彩な作品例をお手本に、花の美しさを最大限に生かすアレンジ技術も磨けます。総合コースで加工技術とアレンジのセンス磨けば、結婚式やお誕生日など、TPOに合わせたアレンジを思いのままに作れるようになります。もちろん、溶液や副花材など、必要な材料はすべてセットされています。

「総合コース」を修了された方は2級技能の認定を受けられます(有料)。さらに、日本バイオフラワー協会の会員になると、認定講師としての活動もできます(年会費あり)。認定講師は、当センターの通信販売にて、溶液をさらにお安くお求めいただけます。
教材写真

教材写真
教材
用具写真
材料・用具
【教材】
テキスト3冊(基礎編・応用編・挑戦編)/アドバンステキスト/アドバンス作品集

【材料・用具】
●プリザーブドフラワー作製溶液・用具
A液(脱水用)6本、B液(染色用)赤、青、黄色、ピンク各1本、クリアカップ、真空容器、真空ポンプ、ビニール手袋、ピンセット
●アレンジ用副花材
ワイルドベリースプレー、テヌイフォリウム、ソフトミニカスミ草、ライスフラワー、リーフ、モス
●アレンジ用材料・用具
花器、サハラ、ワイヤー、フラワーテープ、リボン、ボンド、専用ハサミ
●アドバンス用作製溶液・用具
A液(脱水用)2本、B液(染色用・色素強化液つき)2本、
B液(染色用)赤1本、ルミナスフラワー液(光る液)緑・青1本、リ・カラーリング液(レインボー液)3本、パステルプリザ液I液1本、パステルプリザ液II液オレンジ1本、色素強化液 青1本、美白液1本、光るラメ1本、ラメ ゴールド・シルバー1本、スプレーのり1本、刷毛1本、ビニール手袋、クリアカップ、クリアケース

**************************
******************

講師紹介 本講座専任講師
折井麗子先生 プロフィール
日本バイオフラワー協会 推薦講師
「アトリエ舞花(まいか)」代表。プリザーブドフラワー製作からアレンジメントまでを教室で指導するかたわら、フラワーアーティストとしてウエディングブーケなどの製作を手がける。プリザーブドフラワートータルコーディネート師範。
アトリエ舞花Webサイト >> http://www.atelier-maika.com


TOPへもどる▲

無料資料請求

受講申込みについて

こちらの講座にお申し込みされるお客様は以下の申し込みフォームをご利用ください。

 

プリザーブドフラワー製作講座 申し込みフォームへ
プリザーブドフラワー製作講座・総合コース 申し込みフォームへ

こちらもおすすめ
ビオナチュレフラワー ビオナチュレフラワー製作講座
生花の自然な色を残しながら、その美しさを保存して長い間楽しめる新しい技術「ビオナチュレフラワー」。花の加工からアレンジまでを自宅で楽しく学べる通信講座です。