今や大切な家族の一員として暮らしているペット。
あなたは大好きな犬や猫のことをどこまで知っていますか?
正しい知識を身につけて、お互いにハッピーなペットライフをすごしましょう!

あなたはいくつわかる?ペットに関する8つの問題
葱類、チョコレート、生の卵白、骨など

玉ねぎやチョコレートは有名ですが、それ以外にも与えることでトラブルにつながる可能性のある食材が複数あります。なかでも注目なのが「骨」。犬と言ったら骨のイメージがありますが、実は鶏の骨などは噛み砕くと縦に割れ、鋭くとがって体内を傷つけてしまうこともあるので要注意です。

イメージイラスト
数千倍から百万倍

嗅覚は犬のもっともすぐれた感覚です。臭いの種類によってはなんと人間の1億倍にもなるといわれています。またテリトリーの確認やコミュニケーションの手段としても用いられます。反面、味覚は劣っていると考えられます。最近のグルメな犬も味ではなく臭いで味を覚えているようです。

イメージイラスト
あります

一般に大型犬は性格が強く、小型犬は神経質な犬が多いと言われますが、実際にはそうではないことも。ヨークシャー・テリアなどのテリア系は小さくても性格が強いケースが多いですし、大型犬でも牧羊犬などは繊細な神経をもっています。その犬の性質をよく理解し、その犬に最適な接し方をすることが求められますね。

イメージイラスト
できます

猫の知能も立派なもの。子猫のうちから名前を呼び、呼んだら来るようにしつければ、「コイ」や「スワレ」などの行動ができるようになります。特に、猫は自分の利益と結びつくことは覚えやすく、しつけたい事は食事の時に行うと効果的なんてことも。

イメージイラスト
8~10歳頃から

程度の差はあるものの、犬は8~10歳になるころから変化が出始めます。被毛のツヤが悪くなり、動きも鈍くなるなど、外見上からもしだいに老化が目立つようになってきます。さまざまな機能が衰える老年期は、子犬の時と同じように、気温・環境の変化や食事・運動などにこれまで以上に気を配って接っしてあげたいですね。

イメージイラスト
しつけ:人間社会のルールを守らせる トレーニング:犬の能力を活かす

しつけは、ヒトと動物が一緒に暮らしていくために守ってもらうルールを教えることを意味します。一方トレーニングは、犬が本来持っている優れた能力を活かす事に主眼をおいて行われます。一般家庭においても、おすわりやふせといったトレーニングを行うことで、人と犬との信頼関係をより強くすることができます。

イメージイラスト
犬

人間との共存の歴史が長かった犬の種類は、世界で850種類になるといわれています。血統書の発行などを行っているケンネルクラブ(畜犬団体)が正式に公認している犬種だけでも130種以上になります。一方、人間と猫が一緒に生活するようになったのは比較的新しく、品種として公認されているの50種類くらいです。

イメージイラスト
猫

これはテリトリーの差と言えそうです。一般的にリードに繋がれている犬のテリトリーは、自分の家の敷地ですよね。そして放し飼いが多く家の敷地外にいることが多い猫は、いたるところにテリトリーがあります。迷子になった猫は家に帰ろうとすのですが、帰り道が他の猫のテリトリーになっていたりして、縄張り争いに巻き込まれてしまうことがあるんです。

イメージイラスト

大切なペットだからこそ、確かな知識で最適な暮らしを!

あなたのペットは大丈夫?意外と知らないペットの老化

人の平均寿命:84歳 ペットの平均寿命犬:14歳 猫:15歳

ペットの寿命は延びていますが、平均して10歳前後からペットの老化は始まります。大切なペットと長く暮らすにあたって、健康管理や体質変化の正しい知識は必要不可欠です。

愛犬・愛猫の寿命が大幅に延びた今、ペットを正しくケアする技能が求められています!

愛犬・愛猫が元気で暮らすために欠かせないペットケア技能。大事なペットをケアするためには、健康管理、しつけ、グルーミングなど幅広い知識と技能が必要ですね。ペット介護士の知識と技能を習得すれば、ご家庭やペットビジネスの世界で役立ちます。

グラフ

ペットも飼い主も平均寿命が延びている今だからこそ!正しいペットケアの知識で接する「ペット介護士」が求められています!

ペットイメージ

そこでおすすめしているのが、ペット介護士養成講座。犬と猫の体や行動の特徴から健康管理、応急処置の方法、しつけ方、グルーミングまで幅広い知識と技能が身につきます。

ペットシッターと何が違うの?

ペットイメージ

ペットシッターや動物看護師も、「「ペットの世話ができる」という点では、ペット介護士にも通じるところはあるのですが、ペット介護士が大事にしているのは、ペットに同じ家族の一員としてより笑顔あふれる生活を送ってもらうことです。

「しつけ」というと、怒ったり言う事を聞かせるイメージが出るかもわかりませんが、問題行動の裏に隠されたメッセージをキャッチできればお互いにストレスを感じることのないしつけができますね。

ペット介護士が必要とされている現場って?

動物病院

動物病院のスタッフは、動物のための看護士であり、よき栄養士や世話役でもあることが求められます。

ペットの一時預かり

飼い主不在で寂しい気持ちでいるペットにとって、ペットの気持ちや行動をわかってあげられるペット介護士は心強い味方ですね。

ペットショップ

生き物を扱うペットショップでは、動物の種類ごとの飼い方やお手入れ方法、健康管理と幅広い知識が求められます。お客さんの質問にも自信を持って答えられるようになりたいですね。

ドッグカフェ・猫カフェ

飼い主とペットが一緒にくつろぐことができるカフェスペースは、今後も需要は増えることでしょう。

伊佐野詩織さん
三浦 有美さん

自宅のトリミング店に役立てています
自宅でトリミング店をしていて、自分でも犬や文鳥を飼っています。お客様から高齢の犬を預かることもありますので、病気や健康のことなどペット介護士の勉強をして対応しています。知っていたつもりでも、「じつはそうだったんだ」と改めて気づくことがたくさんありました。

初心者からでも通信講座でペット介護士が目指せます!

がくぶんのペット介護士養成講座
ペットイメージ

愛犬・愛猫が元気で暮らすために欠かせないペットケア技能。大事なペットをケアするためには、健康管理や具合が悪そうな時の看護と応急処置、しつけ、グルーミングなど幅広い知識と技能が必要です。ペット介護士の知識と技能を習得すれば、ご家庭ではもちろん、動物病院・ペットショップなどペット業界への就業や、独立する際に大変役立ちます。

ココが講座のポイント!
ペット介護士の資格が取れます
「世界の名犬牧場」とがくぶんが認定する「ペット介護士」の資格を取得できます。ペットケアの専門家である「ペット介護士」の資格は、ペットに関わる仕事への就・転職にも大きな自信となります。*認定証の交付は有料となります。
ペット業界への就業に活かせます!
ペットブームの今、ペット関連の企業が急増しています。ペット介護士は動物病院のヘルパーをはじめ、ペットショップ、グルーミングショップ、ペットホテルなどさまざまな場で幅広い活躍が期待されています。
大切なペットの「なぜ?」「どうして?」理解できます!
問題行動の裏に隠されたメッセージをキャッチすることは、ペットを理解するうえで最も大切なことのひとつ。ペットの気持ちを第一に考えたしつけの方法ならよりよい関係を築けます。
DVDを見ながらさらに理解度もアップ!
初めての愛犬・愛猫の飼育方法が心配な方も、これなら安心。自宅にいながらペットケアのすべてが身につけられるように、 テキストやDVDのわかりやすさに徹底的にこだわりました。 見ていて楽しい「犬種・猫種図鑑」や、毎日のペットライフに役立つ「犬、猫別健康チェック表も役立ちます!
ペットイメージ
学習期間 6ヵ月
費用 一括払い受講料:39,900円
*分割払いもご利用いただけます。
例)分割12回払いの場合
初回4,033円+3,500円×11回 (お支払い合計額 42,533円)




加藤静香さん
加藤 静香さん

なぜそれが良いのか、が前よりずっとわかるようになりました
犬のしつけ教室のインストラクターをしています。愛犬が9歳になったのを機会に受講しました。自分の経験だけでなく、知識を持って教室に来られる皆さんに話が出来ると言う事は、大変ありがたいことです。特に「ペットの健康管理の仕方」や「ペットの病気のケアの仕方」についてはとても役立ちました。

講座の受講を申し込む