競書誌「ペンの光」

「競書」出品で美しい文字になる!

ペンの光ペン習字の競書誌「ペンの光」には、課題別のお手本、上手に書くコツの解説、提出者全員の級・段、提出作品への批評、優秀な作品が掲載されています。課題を提出すると段級位認定され、その後、昇級、昇段していくので上達の過程がより明確になります。
このほか講習会や展覧会の開催情報も競書誌内で告知されます。
<競書とは課題を清書し出品する作品のことです>
※文部科学省・全国都道府県教育委員会後援
※日本技能検定協会連合会推薦硬筆書写検定受験指導誌

○月毎にご自宅にお届けします(毎月20日発行)。
○ひと月の費用は900円。お申し込みは半年または1年となります。
表示代金は税込・送料込です。
半年5,400円/1年11,700円
※1年の場合は特集号を含む料金となります。半年でも特集号を含む半年の場合は、6,300円となります。

学習の流れ

(課題の提出は強制ではありませんが、継続と上達のためにお勧めしています)

学習の流れ

添削つきのキットはこちら!

「ペンの光はじめてキット」を詳しく見る

「ペンの光」で学べる8つのジャンル

「ペンの光」では、下の8つのジャンル(部門)を自由に選んで学べます。
すべてに出品してもかかる費用は誌代のみ(1冊900円税・送料込/競書用紙別途)です。

段位・級位を競う部門

規定部 ペン習字の基本中の基本です。日常的な現代文の短文を課題にしています。新規10級からスタートし、最高位は師範です。
かな部 平安朝の古典仮名を学びます。「規定部」と同様、新規10級からスタートし、最高位は師範です。
筆ペン部 金封など筆ペンの使用頻度の高いことばを中心に学習します。「規定部」「かな部」と同様、新規10級からスタートし、最高位は師範です。

応用力を身につける部門

漢字部 漢字の2字熟語(5組)を、楷書、行書、草書の3体で書く学習です(規定部の段級位で審査されます)。
手紙実用部 手紙・はがき文やあて名書きなど、日常に役立つ素材を学習します(規定部の段級位で審査されます)。
受験部 (タテ書き・ヨコ書き)硬筆書写検定試験に出題される課題と同種(同レベル)のものを学習します。数字や欧文などを採り入れたバラエティに富んだ文章です。
掲示部 人の目を引きつけ、印象づける掲示・ポスター制作を学習します(年4回の出題)。
自由制作部 毛筆以外でどのような筆記具でも自由に使用してオリジナルの作品を創作します
(ただし用紙はB5判以内、インクは黒。自由創作部のみ、黒字に白インク可)。

※本誌の一部をご紹介します(写真は2019年12月号のものです)。
※写真をクリックするとより大きい写真が見られます。

表紙 講師の先生が書いたお手本と書法解説(うまく書くコツの解説)
ペンの光 表紙 規定部級位課題 規定部段位課題
  規定部 級位課題 規定部 段位課題
  ペンの光 筆ペン部 ペンの光 漢字部
  筆ペン部課題
新規~4 段
漢字部課題
  ペンの光 手紙実用部 ペンの光 かな部
  手紙実用部課題 かな部課題
毎号、優秀な作品を掲載
ペンの光 筆ペン部の作品 ペンの光 規定部の作品 優秀な作品と出品者名が掲載されます。優秀作品の中から抜粋して、講師の先生の批評も掲載されます。
筆ペン部
掲載作品・講評
規定部
掲載作品・講評
提出者全員の級・段を発表するページ
ペンの光 提出者全員の級・段を発表するページ ペンの光 提出者全員の級・段を発表するページ ※提出者全員のお名前が載ります。

別ウィンドウが開きますもっと詳しくみたい方はこちらをクリックしてください

その他、上達をサポートする講習会の開催や通信添削の制度(有料)もございます。
詳しくは本部事務局までお問い合わせください。

「競書誌」見本誌請求はこちら

教室・講習会のお問合せ・お申込みはこちら

「競書誌」購読のお申込みはこちら

ボールペン習字講座 | 日本ペン習字研究会・日本書道学院 | ペンの光
教室検索

都道府県

キーワード(任意)

学習対象



教室検索

  • 早稲田教室
  • 用品・用具ネットショップ
  • 美文字クリニックのご案内
  • 指導者を目指す!教室を開く!
  • 講師派遣 講習会のご依頼
  • 日ペンの美子ちゃんアラカルト
  • 各種書類ダウンロード
  • スカラーシップ制度
  • 会社紹介
  • がくぶんウェブサイトへ
  • がくぶん特選館ウェブサイトへ