HOME > 最新情報トップページ > 講習会

最新情報

名古屋・大阪で書道講習会がありました

2019年03月18日

書道講習会『東海ゼミ』が3/16(土)、『関西ゼミ』が3/17(日)に行われました。

昨年11月から、木簡~敦煌漢簡をテーマ学んでいます。
木簡は、20世紀初頭にシルクロードの探検によって発見された、漢代の肉筆の書跡です。
木簡の書は、美しく書写された隷書が中心で、線の肥痩の変化と扁平な字形が豊かな表情を生み出しています。現在も隷書を学ぶ上で木簡はたいへん魅力的な古典です。

小葉先生は、資料を基にした講義と受講者の作品ひとつひとつを熱心に講評されていました。
PHOT4
また、書作品のつくり方、雅印の押し方についての講義もありました。

次回は、東海ゼミが5月11日(土)、関西ゼミが5月12日(日)、の予定です。

春の実用書講習会

2019年02月25日

H31年の春の実用書講習会は、書の光購読者と賞状書士養成講座の受講生のみなさんを対象に

2/23(土)に『ウインクあいち』、
2/24(日)に『エルおおさか』で開催しました。
講師は佐々木映水先生(日本書道学院・理事)でした。

今回は「折り帖の知識と扱い方」、「ビジネス書道の豆知識」をテーマに講義と実習を行いました。祝辞や謝辞で使う折り帖について学びました。また、賞状の縦書き、横書きを含む昇格試験解説なども実施しました。

個別添削指導では、見栄えのする文字をきれいに書くコツをわかりやすく解説。
参加者の作品を丁寧に添削して、上手に書くコツを指導してくださいました。

初心者の方でもお気軽にご参加いただけます。
詳しくは,本部・事務局まで電話またはメールにてお問い合わせ下さい。

名古屋・大阪でペンかな講習会開催!!

2018年11月7日

11/3(土・祝)名古屋、11/41(日)大阪でペン習字かな講習会を開催しました。

「かわりやすい作品構成の工夫」の講義と実習、秋の昇格試験対策や、競書課題11月号の作品制作、展覧会に向けての作品づくりなど、盛りだくさんの内容でした。

講義と作品制作実習と個別添削で作品づくりのポイントがよくわかります。

講師の先生から参加者全員に作品のプレゼントもありました。

見学の方、歓迎いたします。
詳しくは,本部・事務局まで電話またはメールにてお問い合わせ下さい。

ペン習字《高知講習会》が行われました

2018年10月30日

10月20日(土)に高知市文化プラ かるぽーと でペン習字講習会がありました。

講習会では、日本ペン習字研究会・会長田中鳴舟先生と常任理事平田秋蹊先生による
講義と、個別添削指導が行われました。

午前の講義は、「行書と草書の学び方」をわかりやすく解説。

午後は「筆ペン基本点画の書き方」の講義

講義の後は、講師の先生から直接書き方のコツを習える個別添削指導です。
添削指導は、講師2名のほかに、役員の先生たちが参加者の作品を丁寧に添削して、書き方のコツを教えていました。

全国各地の講習会では、初心者の方から経験者の方まで幅広くご指導いたします。

見学は随時できます。事務局までお電話かメールで連絡下さい。

ペンかな講習会を開催いたしました

2018年10月29日

2018年10月28日(日)東京・早稲田教室にてペンかな講習会を
開催いたしました。

講師の枦元華園先生による講義と個別の添削指導、実技を行いました。

かな初心者の方がほとんどで、先生のお手本をみながら個々のレベルに
あった課題を仕上げていきました。
練習した字を清書用紙に書いて作品にしました。綺麗な用紙に書くと
出来映えも一層あがりますね。

遠方からはるばるお見えになった方もいらっしゃいました。はじめて
会った方同士が、日頃の勉強やご自身がもっている知識や悩みなど授業の
中でたくさん語り合っていました。

最後には枦元先生の作品を1人ずつプレゼント。
作品の裏にかかれた詩を見ながらみなさん真剣に選ばれていました。

ご参加いただいたみなさまありがとうございました。
「ペンの光」かな部へのご出品お待ちしております!

1 / 1712345...10...最後 »

教室検索

都道府県

キーワード(任意)

学習対象



教室検索

  • 早稲田教室
  • 用品・用具ネットショップ
  • 美文字クリニックのご案内
  • 指導者を目指す!教室を開く!
  • 講師派遣 講習会のご依頼
  • 日ペンの美子ちゃんア・ラ・カ・ル・ト
  • 各種書類ダウンロード
  • スカラーシップ制度
  • こども美文字練習帳
  • 会社紹介
  • がくぶんウェブサイトへ
  • がくぶん特選館ウェブサイトへ

mixiチェック