HOME > 最新情報トップページ > 講習会

最新情報

かな基本塾がスタートしました!

2018年09月14日

早稲田教室にて「かな基本塾」がスタートしました。
月に1度、4カ月にわたり、かな書道の基本を学んでいきます。

第1回目は、用具や筆についての説明からはじまり、実際に硯で墨を
すり、文字を書くところまで行いました。

講師の三谷九霞先生が1人ずつ丁寧に指導していきます。

全4回の講習が終了するころには、「かな書道」をマスターされ、「書の光」のかな部や展覧会
に出品できるほどの腕前になっていることと思います。

早稲田教室では、随時各教室で生徒募集中です。見学も可能です!
教室一覧をぜひご覧ください。

関東実用書講習会が開催されました

2018年09月7日

9月1日(土)東京・早稲田教室にて関東実用書講習会が開催されました。

佐々木映水先生(日本書道学院理事)による講義からスタート。
講義の後は、さっそく実践です。佐々木先生が机をまわりながら、筆の持ち方や使い方を
丁寧に指導します。

講習内で書いた課題をさっそく1人ずつ添削してくれます。細やかなアドバイスが書きいれられ
自宅でも復習できます。

後半は、佐々木映水先生と芳野光琳先生の両先生に添削指導をしていただきました。

賞状書士養成講座の課題の質問や「書の光」についてなど、さまざまな質問にお答えいただきました。
今回の講習会では、賞状をはじめ掲示物などの解説もありました。賞状はもちろん、金封やのし袋
など身に付けた技術を幅広く活かしましょう。

ペン習字《九州講習会》が行われました

2018年09月3日

ペン習字九州講習会が9月2日(日)に熊本市で開催されました。

講習会では、日本ペン習字研究会・会長田中鳴舟先生による講義と、個別添削指導が行われました。
午前中の講義は「(ペン)行書と草書の学び方」、午後は「(筆ペン)基本点画の書き方」の講義でした

添削指導は、常任理事 田中麗秀先生に加わっていただきました。
ご参加の方の作品を丁寧に添削して、書き方のポイントを教えてくださいました。

会場には、81回日ペン展に出品された田中会長、成田副会長の作品、麗秀先生の曼殊院本古今集のかな臨書巻子作品、昇格試験の合格答案見本、ペンの光掲載の師範競書も展示し、間近で鑑賞していました。

全国各地の講習会では、初心者の方から経験者の方まで幅広くご指導いたします。
見学は随時できます。事務局までお電話かメールで連絡下さい。

東海、関西実用書講習会

2018年08月27日

H30年、秋季実用書講習会は、書の光購読者と賞状書士養成講座の受講生のみなさんを対象に
8/25(土)に『ウインクあいち』、
8/26(日)に『大阪社会福祉指導センター』で開催しました。
講師は佐々木映水先生(日本書道学院・理事)でした。

『文字の基本と上達のポイント』テーマに講義と実習を行いました。また、賞状の縦書き、横書きと式次第を含む昇格試験解説なども実施。

個別添削指導では、見栄えのする文字をきれいに書くコツをわかりやすく解説。

参加者の作品を丁寧に添削して、上手に書くコツを指導してくださいました。

初心者の方でもお気軽にご参加いただけます。
詳しくは,本部・事務局まで電話またはメールにてお問い合わせ下さい。

かな書道講習会を開催いたしました

2018年08月21日

2018年8月19日(日)にかな書道講習会を東京・早稲田教室にて開催いたしました。
まだまだ暑さの残る中での開催でしたが、多くの皆様にご参加いただきました。
はじめて「かな」に取り組まれる方、昇格試験を受験される方、さらに「かな」を
深く理解されたい方まで、様々な方がいらっしゃいました。

講師の三谷九霞先生(日本書道学院常任理事)による講義

個別の添削指導では、お持ちいただいた作品を先生が一字一字指導。
用紙の使い方、余白の見せ方、濃淡の出し方など、かな作品を作りあげる基本を間近で
ご覧いただきました。道具の選び方もじっくりと解説いただきました。

講習会では、1人1人に合わせた指導を行っています。初めての方もぜひご参加ください!
秋季講習会スケジュールはこちら

1 / 1612345...10...最後 »

教室検索

都道府県

キーワード(任意)

学習対象



教室検索

  • 早稲田教室
  • 用品・用具ネットショップ
  • 美文字クリニックのご案内
  • 指導者を目指す!教室を開く!
  • 講師派遣 講習会のご依頼
  • 日ペンの美子ちゃんア・ラ・カ・ル・ト
  • 各種書類ダウンロード
  • スカラーシップ制度
  • 会社紹介
  • がくぶんウェブサイトへ
  • がくぶん特選館ウェブサイトへ

mixiチェック